スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
vol.2 審査結果発表!
観客投票総合1位
オパンポン創造社「ストラーイクッ」
DSC_0570.jpg
「オパンポン創造社」には劇場(B.SQUARE)6日間無料貸出券と副賞5万円を手にしました!


審査員特別賞
リハビリ番外編2「親と子(仮)」
DSC_0603.jpg
「リハビリ番外編2」は次回vol.3決勝シード権を獲得しました。

審査して頂いたすべてのお客様。ご来場いただきありがとうございました。
お手伝い頂いた、たくさんのスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、参加全22団体の劇団の皆様、本当に素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました。


スポンサーサイト
[2013/10/05 23:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<Short Act Battle vol.2全日程を終えて | ホーム | いよいよ、本日大千穐楽。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/10/06 03:42] | # [ 編集 ]
決勝ラウンドの1位グループで本当の決勝バトルすべきだ。
[2013/10/06 11:31] URL | owaraikigekijin #mQop/nM. [ 編集 ]
参加団体も審査している観客も真剣です。
全団体の得点を公表すべきです。
会場へ足を運んだ観客に対して失礼では?
また、時間オーバーした団体には減点しているのですか?
今後も続けていくならアバウト審査はやめた方が良い
[2013/10/06 14:05] URL | #- [ 編集 ]
決勝土曜日の両ステージを拝見させて頂きました菅野と申します。
恐らくどんな形にしようと、自分が支持している団体が優勝しなければ不満は出ると思うんですが、やはり決勝で2グループに分かれてしまっているのはアンフェアだと思いました。審査をする人が違う以上平均点がまったく違うものになってしまうからです。同じ人なら審査の基準があいまいでもその人なりの審査基準で点数はつけられるよは思います。だとしたら、決勝は1グループだけにすればいいと思います。ただ10団体が1グループは多すぎると思うので、決勝進出団体を絞って土日で4回とかはどうでしょうか。日曜日があれば層も広がると思いますし。私が書いた事は、もう散々話したことかもしれませんが、一演劇ファンの意見として聞いていただけたらと思います。
[2013/10/07 11:52] URL | 菅野文雄 #cWcd8Id2 [ 編集 ]
この度は、ご来場ならびに多くのご意見ありがとうございました。 特に多くのご意見をいただいた審査の曖昧さですが、それがこのイベントの特徴です。演技力、演出、脚本といった技術面を評価する演劇祭はありますが、このイベントでの評価は観終わった直後の満足度です。そのため全ての作品を観終わったあとではなく、上演直後に評価をしていただいています。しかもすぐに回収をしますので、考えていただく時間はありません。直感の評価を頂きたいからです。確かに評価の基準はお客様によって変わってしまいますが、そのお客様の中では統一されているはずです。その中で出てくる点数ですので問題はないと考えております。
決勝に関してもお客様に集中してご観劇頂くいただく上で上演の総合時間、直前に参加が決まる予選突破劇団のリハーサルの時間、また1グループにした場合の客席数の問題、各グループ1位の決戦バトルを行なった場合、同じ作品をもう一度見て評価していただくこと(漫才やコントと違いすぐに違う作品を提供しづらいため)等検討に検討を重ね、今の形を採用しましたが、お客様にご意見を頂き、まだまだ改善の余地を感じました。結果同じ形になるかもしれませんが、少しでもイベント自体のお客様の満足度が上がるように検討していきたいと思います。
点数の公表についてですが、今回点数を公表する予定が無かった為、参加劇団にも自劇団の点数以外はお伝えしませんでした。バトルではありますがM-1やR-1とは違うので、点数の公表はする必要がないという認識でした。しかし、ブログで頂いたコメント以外にも多くの方に、自分の評価との差を知ったり、点差がどのくらいあっての順位なのかを知ったりするためにも、点数を知りたいとの意見をいただきましたので、次回は決勝ラウンドに関しては公表させていただく予定で進めております。今回に関しては3位までの公表とさせていただきます。またブログの記事で掲載させて頂きます。
[2013/10/10 23:13] URL | Short Act Battle 制作部渡辺 #UXr/yv2Y [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shortactbattle.blog.fc2.com/tb.php/54-3a8ed025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。