スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Short Act Battle開幕!
カメハウス11月初旬、劇場プロデューサーから何か劇団を集めてイベントができないかと相談されて4ヶ月。

芝居作りには時間がかかる。小屋を押さえて脚本を決めて役者やスタッフのスケジュールを押さえて、チラシを作って、稽古して、音響・照明の打ち合わせして、リハーサルして本番。少なくとも半年かけて準備をする。
そこまで準備してもお客さんのウケが悪かったり、出来が良くてもお客さんが少なかったり。
本当にこのまま続けていっていいんだろうかと自問自答している劇団も少なくない。

このイベントは単なる演劇顔見世企画ではない。客席に足を運んで頂いたお客様が素直に面白い、感動した、泣いたという評価で2週間後の決勝ステージに進める劇団が決まる。

関西では賞をとっても集客に結びついていない。それはお客様のニーズとかけ離れているからではないだろうか?
だからこそ、指標が必要なのだと思う。面白いものは面白い。あの役者が出るからお客さんが足を運ぶ。単純なことをみんな忘れている気がする。

参加団体の横顔を見ていて共通していることが一つある。

「めっちゃ芝居が好きやねん!」

ということ。優劣が劇団を評価するのに正しい指標だとは思わないが、それが間違いなく彼らのモチベーションになっているのは確か。そして、バリエーションの飛んだ16団体が3週間にわたりこの劇場で繰り広げられるということ。ライブは取り直しができない一発勝負。その見届け人になってみませんか?


ご予約はこちら

劇場ホームページはこちら


スポンサーサイト
[2013/03/01 13:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<B.SQUAREまでの道のり | ホーム | いよいよ明日からShort Act Battle開催!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shortactbattle.blog.fc2.com/tb.php/26-5eec30c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。