スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
予選ラウンド1週目総評っぽいもの
この企画がこんなにも早く第2回を迎えられたのは、一重に参加頂いた劇団のお蔭だと思っています。
それを象徴するように予選ラウンド1週目はすべて初参加の劇団でした。

「第1回を見て参加したくなった」
「1回目は客演だったが自分の劇団で挑戦してみたかった」
「見ていないけど、面白そうな企画なので参加した」
そんな言葉を聞くと嬉しくなります。


総評と言っても正直ここでダメだしをするつもりはありません。
結果はすべてお客様に出して頂きました。

このバトルに必要なのは「実力」と「動員力」そして「この小さな空間を自分たちの世界にたっだ20分でもっていけるかどうか」この3つが合わさらなければどんなに芝居経験があっても決勝ラウンドには進めません。


観劇頂いたお客様からこんなコメントを頂きました。

「企画としてもっと劇団を厳選した方がいいんじゃない?」

確かにプロデューサーとしても蓋をあけるまで中身が分からない公演ほど怖いものはありません。しかしどこをどう判断して厳選するのでしょうか?
大変失礼な話ですが、台本審査があれば「劇団SABA」や「がっかりアバター」は落ちていたかもしれません。しかし、彼らの芝居は確かに観客を魅了し、あと一歩のところまでのぼり詰めました。可能性を秘めた若い芽を土俵に上げることなく摘むことはできません。

厳選された作品なら決勝ラウンドで見ることができます。しかし私は予選ラウンドこそ、この企画の真骨頂だと思っています。お気に召さない劇団もあるかもしれません。しかし、時にとんでもない、ゾクゾクするような、爆弾を撃ち込まれたような劇団が出てきます。劇場に足を運んでそんな劇団を見つけた時、本当の「満足」が得られるのではないでしょうか?

まだまだ、公演は続きます。

是非、その目で確かめて、みなさんの1票を投じてあげてください。


ご予約はこちら
予選ラウンド2週目 https://ticket.corich.jp/apply/47613/
決勝ラウンド https://ticket.corich.jp/apply/47614/

※予選ラウンド1週目は連日満員でした。来週も混雑が予想されます。なるべくご予約頂き、早めにご来場下さい。



スポンサーサイト
[2013/09/22 11:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Short Act Battle Vol.2 エントリー団体&タイムテーブル | ホーム | 予選ラウンド1週目結果発表!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shortactbattle.blog.fc2.com/tb.php/48-448d5164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。