スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Short Act Battle 2013 参加団体発表!
Short Act Battle 2013 全16団体の発表です!

(登場順)
カメハウス
近畿大学文学部芸術学科舞台芸術専攻演技コース出身の代表・亀井を筆頭に旗揚げしたパフォーマンス演劇集団。亀井が作・演出・振付を行い、彼の作り出す世界は多人数が動き回るエンタメ作品から、少人数で構成された繊細な文学的作品まで幅広い。楽曲のPVの様なパフォーマンスが芝居の中に多用されるのが特長で、身体全てを使った独特な表現を追求している。

超人予備校
2005年10月旗揚げ。元遊気舎の魔人ハンターミツルギ中心に組織されました。何はともあれ動物にこだわる作品を作ってます。毎年干支ををテーマに芝居を作り、「今」にこだわっています。「ゆるい」とよく言われますが、その通りだと思います。「大人の学芸会」をお観せいたします。

かのうとおっさん
『かのうとおっさん』は、嘉納みなこと有北雅彦による、大阪発男女脱力系コントユニットです。1999年、ともに大阪外国語大学(現・大阪大学)在学中に結成。フットワークの軽さを武器に、全国各地を舞台にコント作品を発表し続けています。独特の台詞回し、奇妙だが納得してしまう展開、印象に残るビジュアルでファンを拡大中。

劇団野風増
シアターOM、劇団ひこひこを経て、自ら劇団を立ち上げ早5年・・・。プロデュース公演を含め、過去20回位、自分の作・演での公演回数。空間を生かした舞台作りが得意です。

たなべとはまべ
何となく似ている名字のたなべとはまべが、「2人芝居の短編をしたい」と思い立ち、どうせやるなら正々堂々!ということで応募させていただきました。24歳と23歳の若手コンビではありますが、芝居に対する思いは負けません。誰にも。我々2人のかみ合っているのかいないのか分からない空気感で、観ている人が、どこか肩の力が抜けるような、どこにでもありえる光景をお芝居で表現したいと考えています。

笑の内閣
2005年、京都で高間響を中心に旗揚げ芝居中に実際にリングを組んでプロレスをしてしまうプロレス芝居と、時事ネタコメディが得意。いったん契約した劇場に内容が反社会的と上演拒否にあった際は、マスコミや政治家に通報して騒ぎを大きくしたことで知名度を上げ、「炎上マーケティング劇団」「頻繁に2ちゃんにスレがたつ劇団」「演劇雑誌より、実話ナックルズ や紙の爆弾などちょっとアレ系な雑誌によく載る劇団」として知られる

吉田商店
2003年の旗揚げ以降、オムニバス形式での公演をメインとし2005年2月にシアトリカル応典院にて旗揚げ公演を行う。以後、オムニバス公演を5回、1本物の番外公演を2回行う。キャッチコピーは「エンターテイメントいりませんか?」「エンタメまっしぐら!!」で常にお客様も楽しく演者も楽しくスタッフも楽しく、いつも笑いの溢れる公演を行っている。

カラ/フル
2010年に旗揚げした演劇ユニット。世間に渦巻く「不条理」や「悪意」に対してとても敏感な作品創りを心がけている。緊張感の中にも遊び心を忘れないユーモアも魅力。

短冊ストライプ
2006年9月に複数の学生劇団から集まった有志により活動を開始した。演劇をタネに人をつなぐイベントを企画している劇団のようなもの。2010年を最後に大人の事情により演劇公演を自粛。それ以降は公演と並行して行なっていたイベント制作を中心に活動する。最近行なったイベントに、学生劇団のOBと現役生をつなぐ「部室さんとBOXくん」や7分間の2人芝居をトーナメント方式で競う「サクゴエラボラトリー」がある。

Common Days
2006年結成。なんでもないような日常は、少し特別な一日の連続だということを喚起させるような表現を目指す。
劇作家南出謙吾の日常を拡大鏡で見たような戯曲と、演出家shinomyの本職(音響家)の経験からくる耳当たりのよい演出が武器。会話のリズムと語韻でいつの間にか観客をまきこんでしまう作品群は「地表5cm上を歩くような」演劇と評される。

カンセイの法則
2006年。作・演出家の永冨義人を代表として旗揚げ。過去6年間で10本の本公演と4本の番外公演を行ないました。毎回多彩な役者やタレントを客演として招き、バカコメディーからハートウォーミング、シリアスな心情芝居まで、様々なジャンルの芝居を作り続けています。

エルシノア
2012年旗揚げ。今年一歳になる劇団。アングラや古典などの芝居をする。緊張しないように頑張ります!!

劇団ガバメンツ
「コメディしかできません、でもいろんなコメディができます」 シュチュエーションコメディばかりがコメディじゃない。ラブコメディ、サスペンスコメディ、スクリューボールコメディ、トラジコメディにコメディコメディ。
喜劇はこんなにあったのか。喜劇を愛する全ての人と、そうでもない全ての人へ。1年に1回しか演劇を見ない人の為に、さまざまなスタイルの喜劇に挑戦している。

ともによ企画
代表である鈴木 友隆の作、演出作品の上演を目的として活動する劇団。面白いけど笑っていいのかわからない、悲しいけど泣いていいのかわからない、「理性―感情の混乱」を生み出す演出を多様し、観る者それぞれの感情・感想・思想を喚起する作品作りを行う。

昆虫PEG.
2003年、元『芝居屋坂道ストア』の役者だった本多真理が劇団在籍中に立ち上げた演劇ユニットです。2005年に劇団が解散してから、昆虫PEG.の活動を本格的に開始しました。コントを中心に劇場、カフェ、バー、ライブハウス、テレビ番組など場所を選ばず十数本以上のコントライブを行いました。全部の脚本と演出は本多が担当。昆虫PEG.では、日常の中にあるナンセンスさと第三者から見る悲劇さに的を絞った‘‘滑稽会話劇’’ を創っています。

浪花グランドロマン
大阪市中央区の船場にアトリエを構える演劇集団。毎年9月に大阪市内でやっている「テント芝居」をメインに、劇場やアトリエでの公演もおこなう。


Short Act Battle 2013

会場:B:SQUARE(大阪市北区万歳町4-12 浪速ビルB1)06-6312-1310
チケット料金:
一般【予選ラウンド】2000円 【決勝ラウンド】2500円(予選ラウンドの半券提示で2000円)
学生 1500円

予選ラウンド1週目
2月28日【木曜日】19:30~21:00
A:カメハウス B:超人予備校 C:かのうとおっさん

3月1日【金曜日】19:30~21:00
D:劇団野風増 E:たなべとはまべ F:笑の内閣

3月2日【土曜日】12:00~13:30
C:かのうとおっさん B:超人予備校 A:カメハウス

3月2日【土曜日】16:00~17:30
F:笑の内閣 E:たなべとはまべ D:劇団野風増

予選ラウンド2週目
3月7日【木曜日】19:30~21:00
A:吉田商店 B:カラ/フル C:短冊ストライプ

3月8日【金曜日】19:30~21:00
D:Common Days E:カンセイの法則 F:エルシノア

3月9日【土曜日】12:00~13:30
C:短冊ストライプ B:カラ/フル A:吉田商店

3月9日【土曜日】16:00~17:30
F:エルシノア E:カンセイの法則 D:Common Days

決勝ラウンド
3月14日【木曜日】19:30~21:00
A:(1週目1位) B:(ワイルドカードA) C:劇団ガバメンツ D:ともによ企画

3月15日【金曜日】19:30~21:30
E:(2週目1位) F:(ワイルドカードB) G:昆虫PEG. H:浪花グランドロマン

3月16日【土曜日】12:00~14:00
D:ともによ企画 C:劇団ガバメンツ B:(ワイルドカードA) A:(1週目1位)

3月16日【土曜日】16:00~18:00
H:浪花グランドロマン G:昆虫PEG.  F:(ワイルドカードB)E:(2週目1位)
スポンサーサイト
[2012/12/30 02:45] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<出演団体紹介「超人予備校」 | ホーム | 参加団体追加募集!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shortactbattle.blog.fc2.com/tb.php/5-0f1e230a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。