スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
いよいよ、本日大千穐楽。
22劇団、全12ステージのバトルも残すは2ステージ。決勝ラウンドに進んだのは全10団体。

○笑いなしで真剣勝負で挑んできた劇団。
○細部に拘り、一分の隙もない芝居を作り上げてきた劇団。
○ライバル劇団にも積極的に声をかけるムードメーカーぶりはこのバトル全体をクオリティを上げる一旦を担ってくれた。しかし実は綿密に計算された作品で虎視眈々と優勝を狙う劇団。
○とても落ち着いていて予選から余裕の劇団。決勝ラウンドで始めてこのバトルの怖さを知りさらにギアをひとつ上げるであろう劇団。
○予選で自分たちがやってきたことを頭からぶち壊された。しかし、自分たちの拘りを捨てることなく決勝もチャレンジしてきた劇団。
○アウトローながら実は実力派。独特の雰囲気で観客を魅了し続ける劇団。
○諸先輩方に囲まれ、自身を失いながらも自分たちのできることはこれしかないとのびのび演技をする劇団。
○芝居は楽しむもの。その先に優勝がついてくればいいという心意気が嬉しい劇団。
○誰がなんと言おうと自信があった作品で勝負を挑む劇団。
○ほっこり芝居はこの劇団の十八番。折角手に入れたチャンスを物にしたい劇団。

今日の結果が由緒正しい賞でもなく、優勝したからと言ってTVでレギュラーが約束される訳でもありません。でもこの場でこの瞬間で、最高のパフォーマンスをしたものだけに与えられる称号です。
しかも選ぶのは偉い劇評家さんや有名劇団の座長さんではなく、本日お越し頂くお客さまです。

本日満員御礼!

申し訳ありません。当日券はお立見になるかもしれません。ですがぜひ見てもらいたいと思います。

尚、20分ずつの公演のため、入場が遅れますと1団体目が見れないだけでなく、折角の審査もできなくなってしまうのでお気をつけ下さい。

決勝は私も楽しみたいと思います。

(プロデューサー藤原治基)
スポンサーサイト
[2013/10/05 12:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<vol.2 審査結果発表! | ホーム | 予選ラウンド2週目総評っぽいもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shortactbattle.blog.fc2.com/tb.php/53-d5e9c9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。